基本情報技術者試験対策 その7

クラインアントサーバシステム(3層) ①ファンクション層へサービスを要求 ②データ層へ必要なデータを要求 ③ファンクション層へデータを提供 ④プレゼンテーション層へサービスを提供 ストアド・プロシージャ ストアド・プロシージャ: データを加工して取り…

基本情報技術者試験対策 その6

主な補助記憶装置の種類 USBの仕様 ・ハブを介して最大127台の機器を接続可能 ・データ転送速度はUSB3.0で最大5Gbps 各ディスプレイの特徴 液晶ディスプレイ:バックライトなどの光源が必要 有機ELディスプレイ:電気を通すと発光する有機化合物を利用 処理…

基本情報技術者試験対策 その5

コンピュータを構成する5大要素 実行アドレスの指定方式 直接アドレス指定方式:アドレス部の値 間接アドレス指定方式:アドレス部の場所に格納されている値 インデックスアドレス指定方式:アドレス部の値とインデックスレジスタの値を加算した場所に格納…

基本情報技術者試験対策 その4

整列法 名称 :時間計算量 :特徴 選択ソート :O(N^2) :データの移動が少ない バブルソート :O(N^2) :特に長所はない 挿入ソート :O(N^2) :ほとんど整列済みのとき高速 シェルソート :O(N^1.25) :高速かつロジックが簡単 マージソート :O(…

基本情報技術者試験対策 その3

事象の生起確率Pと情報量Iの関係 (ビット) 例:硬貨を投げて「裏」が出た場合、その事象が伝える情報量 硬貨の「裏」が出る確率1/2なので、 (ビット) データ量(バイト)の算出 データ量(バイト) =時間(秒)× 標本化周波数(Hz)× 量子化ビット数/8…

基本情報技術者試験対策 その2

順列 組み合わせ 分散 (N:データ数、:平均) 標準偏差=√分散 (N:データ数、:平均) 回帰直線 正の相関:回帰直線が右上がり(相関係数が正) 負の相関:回帰直線が右下がり(相関係数が負) 完全相関:相関係数が 1 or -1 無相関 :相関係数が 0 に近い …

基本情報技術者試験対策 その1

はじめに 社会人も2年目になりそろそろ資格でも取りたいなという思いから基本常技術者試験の勉強を始める。 今後この記事では基本情報技術者試験に向けて勉強した内容をメモ程度に残していく。 10進数ー2進数ー8進数ー16進数 換算表 nビットで表現できる数…

データバインディングを使ってみた

データバインディング(DataBinding)とは? build.gradle(Module: app) レイアウトファイル バインド対象のクラス MainActivity 実行 データバインディング(DataBinding)とは? XMLなどのデータソースとアプリケーションやウェブページ(ウェブアプリケー…

基本的なGUIコンポーネント

TextView テキストを表示できる。 <TextView android:layout_width="wrap_content" android:layout_height="wrap_content" android:text="TextView" /> EditText テキストを入力できる。 <EditText android:layout_width="match_parent" android:layout_height="wrap_content" /> Button ボタン、動作のきっかけとして利用する。 </edittext></textview>

Androidのコンポーネントって何?

エントリーポイント エントリーポイントとは、プログラムの実行を開始する場所のことを言う。多くのプログラミング言語では、mainと呼ばれる関数やメソッドを持っており、そこから処理が始まる。いわゆるこれがエントリーポイントである。 しかし、Androidア…

Android Studioでとりあえず最初に設定していること

テーマを変更 フォントを変更 行番号とスペースを表示 テーマを変更 Appearance & Behavior > Appearance > Theme で テーマを変更することができます。 白ベースの IntelliJ 黒ベースの Darcula 見やすい好きな方を設定しましょう。 フォントを変更 Editor …