基本情報技術者試験対策 その13

演算の種類

射影:条件を満たす列を取り出す

選択:条件を満たす行を取り出す

結合:同じ値を持つ列を使って表を結合する

 

SQL

関係データベースにおける標準言語

データ定義言語DDL):表やビューなどデータベース自体を定義

データ操作言語DML):データの追加、更新、削除、参照を実行

 

データ定義言語DDL:Data Definition Language)

CREATE:表、ビューなどのオブジェクトを作成

DROP:表やビューなどを削除

 

データ制御言語DCL:Data Control Language)

GRANT:オブジェクトに対する権限を付与

REVOKE:オブジェクトに対する権限を削除

 

データ操作言語DML:Data Manipulation Language)

SELECT:テーブルやビューのデータを参照

INSERT:テーブルにデータを追加

UPDATE:テーブルのデータを更新

DELETE:テーブルのデータを削除

 

CREATE TABLE文

CREATE TABLE テーブル名 (
 列名1 データ型 [列制約や初期値など] ,
 列名1 データ型 [列制約や初期値など] ,
        :
 [表制約]
);

 

SELECT文

SELECT 列名1,列名2‥
 FROM 表名1,表名2‥
 [WHERE 条件文]