基本情報技術者試験対策 その9

RASIS

Reliability 信頼性
システムが安定して動作する性質。

評価指標には平均故障間隔がよく用いられる。

 

Avaliability 可用性

システムがいつでも利用できる性質。

評価指標にはシステムの稼働率がよく用いられる。

 

Serviceability 保守性

障害からの復旧のしやすさやメンテナンスしやすさを示す性質。

評価指標には平均修理時間がよく用いられる。

 

Integrity 保全性(完全性)

障害が発生したときのデータの破壊や不整合の起きにくさを示す性質。

 

Security 安全性(機密性)

不正アクセスによるデータの改ざんや機密漏洩などを防止する性質。

 

システムの稼働率

稼働率MTBF / ( MTBF + MTTR )

MTBF平均故障間隔

MTTR平均修理時間

 

TCO(Total Cost of Ownership)

TCO:コンピュータシステムの導入から維持・管理までを含めた総費用

 

OSの種類

PC用のOS

個人向けで、多くはGUIを装備して直感的に操作できる

 

UNIX系OS

UNIX系で、CUIによりコマンドで操作することが多い

 

リアルタイムOS

組込みシステムに用いられ、機械制御に向いている

 

モバイルOS

携帯情報機器に用いられ、バッテリやメモリを効率的に利用